宮崎県延岡市北町1-1-13 TEL0982-21-8888

ワイルド・スピード ICE BREAK
ワイルドスピード・シリーズ8作目。
監督は「Be Cool/ビー・クール」や「ストレイト・アウタ・コンプトン」のF・ゲイリー・グレイ。

出演はヴィン・ディーゼルやどウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムなどのキャストに加えて、シャーリーズ・セロンやスコット・イーストウッドなど新キャラも登場。



4月28日公開
(C)Universal Pictures
ラストコップ THE MOVIE
テレビドラマ「THE LAST COP ラストコップ」の劇場版。

30年前の昏睡状態から目覚めた時代錯誤な
昭和の熱血刑事・京極浩介と、平成生まれで草食系な
若手刑事・望月亮太の凸凹コンビが、
破天荒な捜査で事件を解決していく様を描く。

これまで幾多のピンチを乗り切ってきた自身の力に
限界を感じた京極は、自分の生きざまを望月に託そうとするが、
そんな矢先、最新鋭の人工知能が巻き起こす大事件が発生。

日本壊滅を阻止するため、京極は最後の決断を下す。
唐沢、窪田に加え、佐々木希、藤木直人、
小日向文世らドラマ版キャストが続投し、加藤雅也、
吉沢亮らが劇場版オリジナルキャラクターとして共演する。
5月3日公開
(C)2017映画「ラストコップ」製作委員会 Based on the German TV series “DER LETZTE BULLE”, distributed by Red Arrow International
相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!
特命係 最後の決断
待望の『相棒』シリーズ映画最新作!
謎の国際犯罪組織と彼らを追う国連犯罪情報事務局、英国での集団毒殺事件、2度誘拐された少女、9億円の身代金要求と日本政府。
全ての点が線で結ばれる時、特命係が見たものとは?
誰も想像し得ない“真相”と“未来”
あまりに切ないクライマックスへ―。
5月13日公開
(C)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ
ラ・ラ・ランド
「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、
ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。

売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。

オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアは、
ピアノの音色に誘われて入ったジャズバーで、
ピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをする。

そして後日、ミアは、あるパーティ会場のプールサイドで
不機嫌そうに80年代ポップスを演奏するセバスチャンと再会。

初めての会話でぶつかりあう2人だったが、
互いの才能と夢に惹かれ合ううちに恋に落ちていく。
「セッション」でアカデミー助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズも出演。

第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、
第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
ほか同賞の映画部門で史上最多の7部門を制した。

第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、
チェゼル監督が史上最年少で監督賞を受賞したほか、
エマ・ストーンの主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した。
5月13日公開
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
家族はつらいよ2

あの離婚騒動から数年後、あのお騒がせ家族が
再び帰ってくる!
山田洋次監督が贈る 、待望の続編!
2017年5月27日(土)爆笑必“死”ロードショー!

熟年離婚をめぐって大騒動を繰り広げる家族の姿を描いた、
山田洋次監督による喜劇映画「家族はつらいよ」の続編。

橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら前作のキャストが
再結集し、前作の離婚騒動から数年後の平田家で
巻き起こる新たな騒動が描かれる。

周造はマイカーでの外出をささやかな楽しみにしていたが、
車に凹み傷が目立ち始めたことから高齢者の
危険運転を心配した家族は、周造から運転免許を
返上させようと画策する。

しかし、頑固オヤジの周造を説得するイヤな役回りを
互いになすりつけ合う家族たちの心を見透かした周造は
「俺の家族は言いたいことも言えなくなってしまった」と大激怒。
平田家は不穏な空気に包まれる。

5月27日公開
(C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会
ローガン

ヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる“最後”の
ウルヴァリンアメコミ映画の常識を大胆かつ過激に
突き破る、“超” アメコミ映画が誕生! 極限のエモーションと
アクションがスパークする、無敵の力を失った
傷だらけのヒーローの壮絶な闘い。


『X-MEN』シリーズにおいて最高の人気を誇る
ウルヴァリン(別名:ローガン)が、
ついに命を懸けた〈最後の闘い〉に
身を投じる時がやってきた。

それは絶滅の危機にあるミュータントの唯一の
希望となる少女を、強大な敵から守ること。

しか し治癒能力を失った男は、
もはや不死身の超人ではない。
そう、これは初めて生身の人間としての“ローガン”を
描いた〈魂〉 の物語。

アメコミ映画の概念を超えるこの映画は、
本物のエモーションとアクションを過激に大胆に描いている。ヒュー・ジ ャックマンが挑むウルヴァリン最後の姿、
そして〈人間ローガン〉がたどる壮絶な運命の終着点には、誰も触れたことのない

崇高なる感動が待っている。
6月1日公開
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
花戦さ
野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市が豪華競演!痛快時代劇 エンターテインメント作品が誕生!

野村萬斎が、戦国時代に実在した池坊専好という
京都の花僧に扮し、天下人である豊臣秀吉に専好が
単身立ち向かう姿を描いたエンタテインメント時代劇。

織田信長が本能寺で倒れ、天下人が豊臣秀吉へと引き継がれた
16世紀後半。

戦乱の時代は終わりを告げようとしていたが、
秀吉による圧政は次第に人々を苦しめていた。
そんな中、町衆の先頭に立った花僧の池坊専好は、
花の美しさを武器に秀吉に戦いを挑んでいった。

萬斎が池坊専好を演じるほか、豊臣秀吉役に市川猿之助、
織田信長役に中井貴一、前田利家役に佐々木蔵之介、
千利休役に佐藤浩市と、豪華な役者陣が顔を揃える。
6月3日公開
(C)2017「花戦さ」製作委員会
  page top